レタスと手作りハムサラダ

自然農法のレタスが手に入るようになってきました!

もうすぐ春ですねえ!

嬉しいです!

ちょうど手作りのハムの作り方を教わったので、ハムと一緒にレタスをいただきました!

お友達が、ハムの作り方教えて!と聞かれたので参考までに

 

●レシピ●

鶏胸肉に砂糖2塩1をすりこんでしばらくラップに包んでねかせる。

調味料を水で洗い流す。

鶏胸肉に塩コショウをする。

ラップをキャンディー状に包み、耐熱袋に入れて、沸騰した鍋に入れて再び沸騰したら、火を止めて湯が冷めるまで置いておく。 その後冷蔵庫で冷やす。

薄く切ってできあがり!

自然農法のお野菜と一緒にいただいたら、更に美味しいです!

 

春らしく今回は、お花の細巻も作りましたあ!

 

 

 

 

 

 

| レシピ | 16:35 | comments(0) | - |
自然農法の冷麺

 

自然農法の麺がでました!

自然農法の酢と麺つゆと足せば出来上がり!

いつも冷麺は、市販の冷麺を食べていましたが、

これからは、冷麺も家で作れるようになりそうです!

| レシピ | 16:57 | comments(0) | - |
にんにくのくき 料理

にんにくのくき?

今の季節に、にんにくの上の部分をとってあげるんだそうです。

知らなかったあ。

 

もっと知らなかったのは、食べれるということ!!

 

 

こんなに太くってもかき揚げにしたら、やわらかくなって、ほのかににんにくの香りがしておいしかったです。ねぎぼうずみたいなところまで存分にいただきました。またこんなレアな食材に巡り合えて最高に幸せです!!

 

 

| レシピ | 17:46 | comments(0) | - |
美味しいライスバーガーの作り方

ごはんが残ったので、焼きおにぎりを作りました。

三角おにぎりつくって、醤油とみりんを同量あわせて、フライパンに油をひいて焼き目がついたら、醤油とみりんをかけまわすとできます!

 

更に、美味しい焼きおにぎりを作るには、握る前に、ごはんと少しのお出しと醤油みりんを混ぜて、おにぎりを握ります。

それから焼くと中まで味が入ります。そこで思いつきました!

 

ライスバーガーです!!

 

自然農法のお野菜をはさんで!!

なにも味を付けなくてもバーガーに味がついているし、なんといっても自然農法の山本よしきさんの人参が美味しすぎる!

 

 

ちなみに、今回の「できるを伸ばす!」は

娘は歌舞伎の顔ができます!!

| レシピ | 04:39 | comments(0) | - |
奥田シェフの料理ショー 

大津は、晴れて雪も融けているのですが、信楽に来るとびっくり!!

綺麗な雪化粧です。

 

昨日は、雪の中滋賀で奥田シェフの料理ショーがございました。

私は、お鍋洗ったり、雪かき したりと、下々のお手伝いをしていたので、

所々しか聞けてないのですう!!

でも、何となくこんな感じのものを作っていたなあと、今朝作ってみました。

 

ゆずがちょうど自然農法の物があったので、できました。

何だか奥田シェフの作ったのと違うなあ!?

失敬!!

| レシピ | 15:08 | comments(0) | - |
自然農法のベビースターラーメンできたあ!

自然農法の中華めんの試作品

揚げてみた!

ベビースターラーメンみたいになった!

味もベビースターラーメンより美味しい!!

自然農法の白菜で餡を作り、揚げそばにかけていただきました!

半分は、ベビースターラーメンにしました!!ビールのおつまみになるう!!

自然農法のビールでないかなあ!!

 

 

大津 愛ちゃん ママ

 

| レシピ | 17:01 | comments(0) | - |
2016年の振り返り 第3弾

お野菜レシピ続編です!!

 

▼茄子と南瓜のとろろ昆布あんかけ▼

 

 

これも、美味しかったですう!

 

茄子は皮をむいて素揚げします。

南瓜は蒸しましたが、素揚げでもよいかと思います。

ちなみにこの南瓜は、お友達が家庭菜園で秀明自然農法の苗で作りました。

 

だしと、醤油、みりんでつゆを作り、そこに秀明自然農法のとろろを入れました!

 

それを、茄子と南瓜にかけて味を含ませます。

 

これは、美味しかったあ!お客様に出したら、喜んで下さいましたよ!

 

| レシピ | 15:58 | comments(0) | - |
2016年の振り返り 第2弾

 

2016年は、お野菜だけでも美味しくできる食事の追求を何気にしてきました!!

 

その中から、美味しくできて、おすすめな物をご紹介します!!

 

▼南瓜おこわ玉地蒸し▼

 

 

これは、おこわとなっておりますが、もち米がなくても、

軟飯をすりこぎで更に軟らかくして作れます。

 

おこわ・蒸した南瓜・を器に入れ、茶わん蒸しの様に玉地を入れて蒸します。

 

だしと生姜のすった物と塩、醤油であんかけを作り、上からかければ出来上がりです!

 

とっても美味しいし、暖まるし、お年寄りにも、歯の悪い人にもいけますよ!!

 

 

| レシピ | 15:47 | comments(0) | - |
玉ねぎチャップ 作りました!

宮井農園さんの玉ねぎが手に入ったので、玉ねぎチャップ作りました!

すごーく美味しかったです。

子供も、パクパク食べていました!
| レシピ | 16:54 | comments(0) | - |
だご汁♪
すみません。ご無沙汰してました。タナカです。
すっかり産休のつもりで、早数年・・・

長男(5歳)が幼稚園から何やら胃腸風邪を持ってきて、先週末は長男、今週長女(1歳)が嘔吐など・・・
私も何やら腹痛で・・・何かと食べると腹痛で・・・

子どもはお粥は飽きたりで、うどんにしようと思ったけど、自然農法のうどんのストックが無い!

自然農法の薄力粉はあるっ!

そんな時は、熊本名物だご汁!!!

以前に、自然尊重に掲載されていたレシピ。熊本県玉名市の吉田さんが作られていたレシピを参考に・・・

まずは、だごを作ります。
小麦粉150g、水80ccを耳たぶくらいの柔らかさにこねて、20〜30分置きます。

ちょっと上の写真は、量が少ないです・・・

鍋にだしと野菜を煮て、塩と醤油で調味して、沸騰。
そして、たごの生地を薄くのばして、入れます。

元気になった長男も手伝います。

再度、味をみて、塩などで調味、完成!!!
これなら、お腹に優しく、1歳の娘を食べられました♪

だご汁は、もともと農作業で忙しい農家が食事の手間をかけず、腹持ちが良い料理として考案されたものらしいです。

山梨県のほうとうや、岩手県などのひっつみ料理もだご汁同様、小麦粉を使って作りますよね。
郷土料理や伝統食、何かあったら教えてください。
 
| レシピ | 22:18 | comments(0) | - |
| 1/4PAGES | >>